ヴィヴィアーニ viviani スタッフブログ

2015/06/24
日焼け止めSPFとPA+の意味をご存じですか?

日焼け止めのSPFとは ヴィヴィアーニ 化粧品 Viviani

SPF数値って何?

SPFは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。

紫外線が当たり日焼けするまで、個人差がありますが約20分前後と言われています。その日焼けするまでの時間を「SPF30」なら「30倍遅らせることができる」という意味なんです。

ですから「SPF30」だと、20×30で600分になり、約10時間は日焼け止め効果があるという事になります。
※同じSPF数値のクリームを塗っても日焼け止め効果のある時間は個人差があります。

しかしご注意頂きたいのは、この時間の目安は日焼け止めクリームを1平方センチメートル当たり2mgずつ皮膚に塗ったときの時間になるという事です。

薄く塗ると日焼け止めクリームの効果は半減してしまうという事を覚えておいてください。

PA+って何?

SPFには注意するけど、意外と見落とされがちなPA+値。PA+とは「Protection Grade of UVA」の略で紫外線A波(UVA)を防ぐ効果の程度を表す指標です。

+の数が多いほど紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が高くなります。紫外線A波(UVA)はシミやしわの原因になると言われており注意が必要です。

日焼け止めクリームの上手な使い方

外出時間や場所によってSPFを使い分けましょう。

家事や近所への買い物ならSPF20、PA++くらい。長時間の外出、海や山など強い紫外線を浴びる場所であれば、SPF30以上を使いましょう。

そして汗を多くかく場所であれば日焼け止めクリームをこまめに塗り直すことが重要です。
SPF数値が高いからといって、一度塗って終日ほったらかしはかえって肌を痛める原因になります。ですのでSPF30くらいをこまめに塗りなおす方が、お肌への負担も少なくなり、日焼け止めの効果もアップするかもしれません。

絶対に日焼けはしたくないからと言って、日焼け止めクリームの塗りすぎには十分注意が必要です。
大切なお肌を守るためにも、日焼け止めクリームは必要最低限に抑えて、日傘や帽子、サングラスなどを併用し紫外線対策をすることが望ましいでしょう。

日焼け止め効果もあるヴィヴィアーニのファンデ―ション

ベースファンデーション 通販 化粧品 ヴィヴィアーニ スキンケア メイク

日焼け止め効果成分(SPF30/PA++)も配合したヴィヴィアーニ[Viviani]のファンデ―ションは、ナノ化した金と美容成分(アルニカ花エキス・セイヨウキズタエキス・ローズマリーエキスなど)で肌を活性化させハリや潤いをもたらします。

ナノバブルは毛穴をふさがないため肌への負担が少なくなり、汗をかく暑い夏の時期にも大変オススメのファンデーションです。

無香料・無防腐剤・無界面活性剤・無鉱物油のヴィヴィアーニ[Viviani]ベースファンデ―ションを一度お試しください。

ヴィヴィアーニ ベースファンデ―ションの詳細はこちら

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
  • FC2ブログランキングへ